お子様の歯科治療

お子様の歯科治療

川口市にある歯医者「おおぬま歯科クリニック」では、お子様の歯科治療もおこなっております。お子様の歯科治療は、まず歯科医院に慣れてもらうことから始まります。乳歯は虫歯になりやすいため、治療だけでなく虫歯に対しての予防処置もおこなっています。こちらでは、川口市でお子様の歯科治療をお探しの方へ向けて、小児歯科で実施しているメニューをご紹介しております。

お子様の歯を守るのは親御様です

お子様の歯を守るのは親御様です

当院では、親御様にお子様のお口の健康を守るための方法を指導しています。これは、お子様の歯を守れるのは親御様であるという考えを持っているからです。親御様にも虫歯の治療経験があるのではないでしょうか。そんなとき、治療を受けて嫌な気持ちをしたことはありませんか?そんな思いをお子様にして欲しくないからこそ、当院では定期的なお口のチェックや予防処置に合わせて親御様にも協力していただいております。

歯科医院になれてもらう工夫

親御さんへの丁寧な説明・共育

親御さんへの丁寧な説明・共育

お子様に関する治療内容は、親御様にもていねいに説明して共有させていただきます。また、治療に同席されるかどうかは親御様にお任せしているため、お子様の治療を見守ることも可能です。

キッズスペース

キッズスペース

当院では、お子様が治療までの時間を退屈せずに過ごせるようにキッズスペースを用意しております。キッズスペースにはおもちゃや絵本など、お子様が楽しめるものをご用意しています。

治療前のトレーニング

治療前のトレーニング

歯科治療に慣れない間は、無理やり治療を進めることはせず、歯医者さんの環境に慣れるまで機械の使い方を説明するなどしています。また、お子様がユニットに座れるかなど、お子様のペースに合わせて治療を進めています。

食育サポート

食育サポート

たとえば、お子様の顎の成長のためには繊維の多い食べ物を食べて、人工的なものを少なくする、また、固い食べ物は顎の成長に効果的ですが、食べ過ぎには注意しなければいけない、ど、食について様々なアドバイスをさしあげています。

小児歯科メニュー

  • ブラッシング指導

    ブラッシング指導

    お子様のお口に合わせた正しい歯磨きの方法を指導しています。歯科衛生士が中心となり、清潔なお口を保つサポートもおこなっています。

  • シーラント

    シーラント

    奥歯の溝は特に虫歯になりやすい場所です。その溝を、レジン(歯科用プラスチック)で埋めることで虫歯のリスクを予防します。奥歯は磨きにくいため虫歯になりやすいですが、シーラントをすると予防効果が期待できます。

  • フッ素塗布

    フッ素塗布

    フッ素は歯質を強くする働きがあります。歯の表面にフッ素を塗ることで、お子様の歯を強化します。

  • 過剰歯の抜歯

    過剰歯の抜歯

    通常生える歯よりも余分な歯が生えてきてしまうことを過剰歯と呼びます。過剰歯は歯並びを乱す原因になるため抜歯することが多いですが、当院ではお子様の将来を見据えたうえで診断し、処置を施します。

  • 小児矯正

    小児矯正

    顎の成長に合わせて、歯並びを矯正することを小児矯正と呼びます。当院では、できるだけお子様の成長に合わせて矯正治療をおこなっております。

  • ルームシールド

    ルームシールド

    薄く透明なプラスチックでできたマウスピース型の矯正治療器具です。寝ている間に装着するだけで、お子様の受け口を改善します。痛みが少ない状態で、自然な歯並びに矯正治療できます。

妊娠中の歯科治療

妊娠中の歯科治療

妊娠中は、女性ホルモンの乱れにより歯周炎を発症しやすくなっています。当院では、妊娠中の方に無理な治療をせず、体調を考慮して治療を進めていきます。

妊娠中はお口の環境が悪化します

妊娠中はお口の環境が悪化します

妊娠中は女性ホルモンが乱れる影響で、お口の環境が悪化します。中でも代表的なトラブルが、「妊娠性歯周炎」です。女性ホルモンが過剰に分泌されることで、歯周病細菌が活発になり、歯ぐきの腫れや炎症がおきます。また、妊娠中に歯周病を発症していると低体重児出産の確率が高くなります。赤ちゃんを万全な体制で出産するためにも、口腔ケアが重要です。

妊娠中はお口の環境が悪化します

ほかにも、妊娠中は歯ぐきにエプーリスと呼ばれるデキモノが出現することがあります。エプーリスは、良性の腫瘤で身体に影響はなく、通常は出産後に自然に消えます。万が一、治らないときは当院へご相談いただければ対応させていただきます。

体調に考慮して治療をおこないます

体調に考慮して治療をおこないます

妊娠中は、お子様への影響を懸念して親御様も身体のことに気を使います。それは、当院でも同じです。親御様の治療をおこなう際には、妊娠何周目か確認したのちに、おこなえる治療を判断します。さらに、その日の親御様の体調を考慮して治療を進めています。

体調に考慮して治療をおこないます

また、親御様が気にされるのがレントゲン撮影や薬の処方です。レントゲン撮影は、非常に放射線量が少ないため、お子様への影響もほとんどありません。レントゲン撮影の最終的な判断は親御様にお任せしますので、希望をおっしゃってください。薬の処方もお子様への影響が少ないと研究結果から明らかになっているものを処方しています。

  • 治療メニュー
  • 治療メニュー
  • 治療メニュー
  • 治療メニュー
  • 治療メニュー
  • 治療メニュー
  • 治療メニュー
  • 治療メニュー
  • 治療メニュー
  • 治療メニュー
  • 治療メニュー
  • 治療メニュー
  • 治療メニュー
  • 治療メニュー
  • 治療メニュー
  • 治療メニュー
  • 治療メニュー
  • 治療メニュー
  • 治療メニュー
  • 治療メニュー