セラミックの特徴と種類

セラミックの特徴と種類

川口市にある歯医者「おおぬま歯科クリニック」のセラミック治療は、見た目だけではなく機能面にもこだわっています。とくに金属アレルギーの患者様には、メタルフリーという選択肢で、セラミック治療がおすすめです。こちらでは、川口市でセラミック治療をお探しの方へ向けて、セラミック治療の種類や特徴をご紹介しております。

見た目と噛み合わせ、機能性を両立させたセラミック治療

見た目と噛み合わせ、機能性を両立させたセラミック治療

セラミック治療では、噛み合わせだけでなく、セラミック製の人工歯と、天然歯(患者様ご自身の歯)との色調を合わせる、見た目も重視した治療をおこなっています。色調は歯科医師だけではなく、歯科衛生士にも確認してもらうダブルチェックを採用しております。また、噛み癖は患者様一人ひとりで異なるため、患者様に合う噛み合わせになるよう歯科技工士に細かい指示を出しています。

メタルフリーという選択

メタルフリーという選択

金属アレルギーは、直接命の危険はないものの、患者様のQ.O.L.(クオリティーオブライフ=生活の質)を低下させることがあります。主な症状としては、身体の痒みや炎症です。また、白い歯列の中では、金属を使用することで見た目も悪くなります。メタルフリーとは、金属を使用せずに樹脂やセラミックを使用する治療です。セラミック治療なら、お口の中で金属アレルギーの原因となる金属イオンが溶け出すこともなく、審美性も向上させることができます。

当院のセラミック治療メニュー

  • ジルコニア

    ジルコニア

    人体との親和性が高いジルコニアという材料を使用しています。強度が強く、見た目が美しいことが特徴です。

  • オールセラミック

    オールセラミック

    すべてセラミックで作られています。自然な白さを出せるだけでなく、金属を使用しないため金属アレルギーの患者様にも利用できます。また、耐久性が強く、本物の歯のような白さをキープする性質を持っています。

  • メタルボンド

    メタルボンド

    金属で裏打ちされ、その上にセラミックを焼き付けた被せ物です。強い圧がかかる奥歯に使用しても破損しにくい特徴があります。

  • ファイバーコア

    ファイバーコア

    歯の土台に使用する材料です。一般的には金属の土台を使用しますが、ファイバーコアという柔軟性のある素材を使用します。本物の歯のような見た目に仕上がるのが特徴です。

  • 治療メニュー
  • 治療メニュー
  • 治療メニュー
  • 治療メニュー
  • 治療メニュー
  • 治療メニュー
  • 治療メニュー
  • 治療メニュー
  • 治療メニュー
  • 治療メニュー
  • 治療メニュー
  • 治療メニュー
  • 治療メニュー
  • 治療メニュー
  • 治療メニュー
  • 治療メニュー
  • 治療メニュー
  • 治療メニュー
  • 治療メニュー
  • 治療メニュー